まつげの植毛

まつげ美容液の口コミランキング

まつげの植毛は、自分の毛髪をまつげとして移植する画期的な植毛方法です。

まつげ美容液TOP > まつげの植毛

まつげの植毛

頭髪の薄毛対策のひとつに、自毛植毛があります。

後頭部や側頭部から毛髪を採取し、薄毛部分に移植する方法で、植毛後も成長し続けるところが大きな特徴となっています。

この自毛植毛、実はまつげにも有効なのです。

まつげも髪の毛同様、毛根が傷むとまつげが生えてこなくなり、まつげ全体のボリュームがダウンしてしまいます。

そこで、自分の頭髪から移植し、手っ取り早くまつげを増毛させるわけです。

この方法はまつげの植毛と呼ばれ、全く新しい方法として、近年人気を集めています。

まつげの植毛のメリットは、育毛に比べて即効性があること。そして、自毛を移植するため、植毛後も他のまつげと同様、成長し続けることです。

そのため、植毛部分だけ浮いたりすることがなく、さらに、もとのまつげより太く、強いまつげとして生まれ変わることができます。

まつげの植毛方法

まつげの植毛に使う毛は、自分の後頭部などから採取します。

採取した毛髪はドナーと呼ばれますが、そのままでは移植できないので、ドナーを植毛できるレベルにまで細かく分割していきます。

この作業は株分けと呼ばれ、できあがった小片は株(グラフト)と呼ばれます。

その後、まつげの生え際に沿って移植していくわけですが、移植方法としては、ニードルと呼ばれる医療用の針で一本一本植え付けていくニードル法が一般的です。

術後しばらくすると、アイメイクやビューラーも使用可能となり、まつげパーマなども施すことができるようになります。

植毛本数は人によって異なりますが、目安としては、片目で30~60本、両目に行うと、120~160本が必要と言われています。

手術費用も、クリニックや本数によってまちまちですが、だいたい35~60万円が平均相場となっているようです。

クリニックによっては1本あたりの値段をもうけているところもありますので、まつげの植毛を検討している場合は、クリニックの比較検討を行ってみるとよいでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) まつげ美容液口コミランキング All Rights Reserved.