まつげエクステの種類

まつげ美容液の口コミランキング

まつげエクステは太さやカールの度合い、本数などによってさまざまな種類に分類されます。

まつげ美容液TOP > まつげエクステの種類

まつげエクステの種類

まつげエクステと一言にいっても、その種類は、まつげエクステの太さやカールの度合い、本数などによって異なります。

これらの組み合わせを変えることで、より自分の理想に近いまつげに仕上げることができます。

最近ではまつげエクステの技術が進歩し、より細かい変化が可能になったので、カウンセリングの時点で、どのようなまつげに仕上げたいのかできるだけ詳しく説明することをおすすめします。

ここでは、まつげエクステの種類について、太さやカール、本数のタイプごとに紹介していきます。

太さのタイプ

太さ 特徴
0.10mm まつげエクステの中で最も細いナチュラルなタイプです。エクステをつけている感じがほとんどしないので、周囲に気づかれずにまつげを長く見せることができます。もともとまつげが細い人にもおすすめです。
0.15mm 最もスタンダードな太さです。まつげ本来の軽さやしなやかさを残しながら、ほどよいボリュームアップを実現します。まつげが太くもなく、細くもない普通タイプの人におすすめです。
0.20mm 普通より、もっとボリュームを出したい!という人向けのまつげエクステです。1本1本が太いので、一気に密度が濃くなり、びっしりと生えたようなイメージを与えます。特にまつげが薄い部分に対し、局所的に使用することも可能です。
0.25mm 厚みも重みもある重量感たっぷりのまつげエクステです。とにかくボリュームを出したい人にうってつけのエクステですが、そのぶん、つけたときに重みを感じる場合もあります。

カールのタイプ

カール 特徴
Jカール ゆるやかなカーブを描き、横顔がしっとりと美しくなる定番タイプです。まつげとの接着面が広いので、まつげエクステが長持ちしやすくなります。
J+カール 少し上向きのカーブです。まつげがもともと下向き加減の人や、少しだけ毛先を上げたい人向きのタイプです。
Cカール しっかりめのカーブです。正面から見てもくるんと上がった上向きのカーブで、まるでビューラーをかけたかのように目元がぱっちりとなります。
Dカール Cカールよりさらにしっかりめに上がる タイプです。弓なりのカーブを描くので、より目元を大きく見せてくれます。
SCカール 最も強いタイプのカールです。誰が見てもはっきりとしたカーブを描き、目元の印象をくっきりと強く見せます。

本数のタイプ

本数 特徴
シングル(束タイプ) 数本の束になったエクステをつけていく方法です。一見すると1本しかつけていないように見えるので、ナチュラルな仕上がりとなります。
フレア(束タイプ) 数本が束になっているところはシングルと同じですが、こちらは扇のように拡散しているので、一気にボリュームを出すことができます。
ウイングタイプ 近年、人気を集めているエクステです。1本のまつげに対し、1本のエクステをつける方法で、束タイプに比べ、より自然な仕上がりを期待することができます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) まつげ美容液口コミランキング All Rights Reserved.